トップ > ごあいさつ

代表者の挨拶(矢野拓也)


矢野 拓也 代表

 口蹄疫を経験した私達は畜産を再興するにあたり、従来にない消費者ニーズに合った赤身肉を黒毛和牛で実現することを目指して今日まで飼育試験を行ってきました。
 今日ようやく納得のいく結果が出せる段階になりましたので販売を開始することとしました。

味へのこだわり(産学連携)


入江 正和 先生(左)、矢野 安正(右)

健康的で美味しい赤身肉の開発については、当初から宮崎大学農学部、中でも肉質の権威者である入江正和先生(2014年より近畿大学)の御指導を受けながら、長期に亘って肥育試験を行い納得のいく成果を上げることができました。

健康的に育てた牛は美味しい

 牛はストレスのない環境下で生理にかなった飼育を行い、伸び伸びと育てるという事を基本としています。
 美味しいという事に加えて安心安全を提供するため、管理獣医師(矢野安正)が定期的に巡回し衛生管理と健康管理に努めています。


鍋倉 隆一・節子

児湯郡木城町岩戸で、繁殖牛150頭、肥育牛40頭余りを飼育しています。この道30数年でスタッフ中、最年長のベテランです。肥育歴も30年以上になりました。

山下 利幸

木城町百合野で繁殖牛75頭、肥育牛10頭余りを飼育しています。若手後継者で口蹄疫からの再開とともに肥育も始めました。

腰原 政史・志げり

40年に渡り繁殖、肥育、酪農を行ってきたベテランの牛養いの一人。これまで培った技術をもって、美味しい都萬牛をつくっております。健康的に育てた都萬牛を皆様にお届けします!!

Copyright© 2012 Toman-Gyu All Rights Reserved.